Jean-Pierre Anpontan(ジャン・ピエール・アンポンタン)

国籍、性別、年齢、その他すべて非公開の謎のアーティスト。

― ユーモアを通して心のオアシスを広げたい ―

人生観や平和への祈りを、ユーモアを散りばめた物語として表現していくのが、Jean-Pierre Anpontanならではの特徴です。

「Human:人間らしさ」と「Humour:可笑しさ」を同意語ととらえ、すべてのギャグの中に笑いだけでなく、どこか憎めない人間の愚かさやペーソスを散りばめた作品が魅力です。


第一弾「砂漠の王様シリーズ」

世間知らずの王様と、妙にクールな相棒のラクダが織りなす旅物語。

何もない熱砂の砂漠から、時には宇宙まで「心のオアシス」を求めて展開される珍道中がコミカルに描かれています。

ラクダの吹き出しからは偉人たちの名言・格言があらわれ、観るものを癒しながら笑顔にさせていく、ストーリー性のある楽しいアート作品です

あなたは人生に対する何らかのヒントと楽しさを手に入れることが出来るでしょう。


【NEWS・新着情報】