NEWS・新着情報

2020年6月1日 新着情報

新型コロナウイルス対策のお守りとして、疫病封じの妖怪「アマビエ」が手軽に飾れるアートとして販売を開始しました

オリジナルアートプリント「アマビエ」

2020年5月7日 新着情報

新型コロナウイルス対策として、疫病封じの妖怪「アマビエ」が到着しました。


アマビエとは、およそ180年前(江戸時代)肥後(熊本県)に出現した、疫病と対処法を予言した妖怪。
外見は長髪に鳥のようなくちばし、うろこに覆われた胴、3本の足という姿で描かれている。
「病がはやったら私の写し絵を人々に見せよ」と言いのこし、海へ消えたとの言い伝えがある。

「アマビエ登場」
「アマビエ戦闘開始」

2020年4月25日 新着情報

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、Jean Pierre Anpontanからコメントが入りました。


現在、新型コロナウィルスによって世界中が未曾有の大混乱に陥ってます。

誰が何のためにバラ撒いた細菌なのか?と疑心暗鬼になったり、政府や行政の無能ぶりをなじったり、TVをはじめとする様々なメディアに翻弄されることなく、立派な文化人としての「正気」を保ちましょう。今大切なのは、日本だけでなく全世界、全人類のチームワークです。

私は、新型コロナウイルスは世界征服のためにやって来た小さな「宇宙人」だと思っています。ですから、こんな奴には負けられないんです。かつて人類は、多様な攻撃を仕掛けてきた先輩ウィルスたちを「知恵と勇気」で見事に撃退してきたのです。だから負けるわけがないのです。

ただ今回の世界中の狼狽ぶりは、あまりにも人類が「経済至上主義」に傾き過ぎたため起こっているように思われます。命を軽んじる者、弱者を差別して虐げる者、自分のことしか考えられない者、ルールを守らず力を合わせようともしない者、こんな愚か者たちが確実に増えてきました。コレではやがて人の顔から「笑顔」が消えてしまいます。冗談じゃない!コレではコロナ星人の思うツボです。人類の最終兵器は「笑うこと」なのです。

外に出られない今だからこそ本を読み、音楽を聴き、映画を観て、遠くの友人に手紙を書いたりしてみましょう。心を鍛え、和ませ、ユーモアに身を浸らせて、我々地球人同士が心と力を合わせましょう。そして憎き「コロナ星人」と戦おうではありませんか!

Jean Pierre Anpontan